Vess A7000 シリーズ

監視ビデオ解析システム用ストレージサーバ

The Vess A7000 シリーズのストレージ装置は、中規模から大規模のIPビデオ監視システムを想定して設計されています。銀行、ショッピングモール、娯楽施設、工場、倉庫、商業施設、住宅、政府または民間企業における使用に適しています。

サーバクラスの性能と拡張設計

Vess A7000シリーズは、3U 16ドライブ(Vess A7600)と4U 24ドライブ(Vess A7800)の2つのモデル用意しています。Intel E5 CPUとPromiseの経験と技術を組み合わせることで、中規模から大規模の監視システムに卓越したパフォーマンスと信頼性を提供ます。さらに容量を必要とするプロジェクトには、Promise JBODを増設することでサーバ追加より手軽に容量拡張できます。

SMARTBOOST™ テクノロジー

Promise 独自の SMARTBOOST™ テクノロジーは、安定性とパフォーマンスに最も優れた監視システム用ストレージソリューションを実現します。Promiseの SMARTBOOST™ テクノロジーにより、ストレージ機器のボトルネックによるパフォーマンスの制限が大幅に低くなります。SMARTBOOST™ テクノロジーの最適化されたソフトウェア機能とFRUハードウェア設計により、最高のコストパフォーマンスで最適な安定性とパフォーマンスを得ることができます。

プレディクティブプレイバック

―録画のアイドル時間を利用して読み取りパター ンを監視し、ハードドライブがシステムの負荷と重ならないよう、次回再生が必 要な場所を予測します。

リモートアクティブサービス

PSU、コントローラ、に障害が発生したことを自動 的にPromiseのサポートへ通知することで、販売店と連携してスペアパーツを届 けたり、サポートのレベルを向上することができます。

シーケンシャルパターンレコーディング

記録パターンを監視しキャッシュバッフ ァでデータを収集して、フルストライプの準備が整った時のみドライブにデータ を書き込むため、ランダムな書き込みパターンで生じる重い負荷を取り除くこと ができます。それにより、スムーズなパフォーマンスを実現する連続記録パター ンが作成されます。

 

インテリジェントビデオ解析用

Vess A7000 シリーズは、り高度なインテリジェントビデオ解析 (IVA) のニーズに対応するため、GPU を搭載した複数のアドオングラフィックカードをサポートし、最先端のプロジェクト要件を満たすように設計されています。独自の SMART- BOOST™ Video テクノロジーにより、A7000 シリーズは、IVA 用途に最適です。

 

人工知能への足がかり

拡張可能なアドオン GPU、SMARTBOOST™ ビデオ/ストレージテクノロジーを備えた、Vess A7000 シリーズは、人工知能(AI)を活用する監視システム用プラットフォームです。録画したビデオをフレームを落とすことなく処理し、システムの負荷を軽減して、拡張可能なハードウェア設計により、システムに GPU を追加し、最適投資でAI テクノロジを活用できます。

モデル

  • 特長

    • 監視ビデオ解析に最適化されたストレージサーバ
    • 代表的なVMSをサポート
    • 中規模から大規模に対応
    • グラフィックカード追加可能
    • 簡単な管理、保守
  • 仕様

    仕様

    カメラのレンジ
    1501
    形状
    3U, 19" インチラックマウント
    ドライブの数
    16 台 (3.5 インチ)
    ドライブの種類
    12Gbs SAS/ 6Gbs SATA @ 3.5” インチHDD,2.5インチSSD,ホットスワップ対応
    コントローラ
    シングル
    システムプロセッサ
    Intel® Xeon® E5-2603v4
    システムメモリ
    8GB(最大512GB2
    I/O
    Gigabit Ethernet x2 / IPMI x1
    内部記憶装置 (M.2)
    128GB M.2 SSD
    ストレージ拡張性
    SASまたはiSCSIストレージ (オプション)
    HDDサポート最大数
    136台 (SASまたはiSCSIによる拡張)
    USBポート
    USB 3.0 x2 , USB 2.0 x4
    PCI Express
    Gen 3.0 PCIe 16レーン x3 スロット
    グラフィックインターフェイス
    D-sub VGA (管理用),ワイド x1 + ナロー x1装着可能
    シリアルインターフェイス
    シリアルポートx1
    オーディオ・マイク
    3.5mm オーディオジャックx3
    RAIDレベル
    0, 1, 1E, 3, 5, 6, 10 (0+1), 30, 50, 60 。異なるレベルを同時に設定可能
    ホットスペア
    グローバル または 専用。復帰オプションあり
    システム/アレイあたりの最大LUN
    256/32
    OS (64ビット)
    Windows 10、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2016
    管理
    イーサネット経由のグラフィカル UI/SNMP,イーサネットまたはグラフィックス経由の CLI / CLU,USB経由のOPAS,システム構築用SDK または API
    アプライアンスモード
    通常モードおよびデグレードモードにおけるビデオ監視システムの最適化
    イベント通知
    Eメール, SNMP, ブザー, LEDs
    電圧
    100 ~ 240 VAC, 60 ~ 50Hz
    最大電流
    8A (550W)
    電源
    550W冗長化電源
    コントローラ
    フィールド交換可能
    運転温度
    5° ~ 40°C (-40° ~ 60°C 非動作時)
    サイズ
    131 x 503 x 447 mm (5.1 x 19.8 x 17.6 in)
    商品重量
    17.656 kg (HDD含まず)
    28.699 kg (HDD含む)
    安全・排出認証
    CE, FCC, VCCI, RCM, BSMI, KC, (EMI Class A), CB, cTUVus3
    保証期間
    3年。オプションで 2 年延長可能
    別売アクセサリ
    8/16/32 GB DDR4 メモリ2
    1 30FPS、H.264、5Mbps のビットレード、解像度 1080P の状況下で、エンクロージャがすべて装着済みの状態で8GB のメモリ。
    2 256GB@RDIMM, 512GB @LRDIMM
    3 cTUVus ラベルマーキングは、UL 62368-1 に従って試験されています。
  • リソース

    ニュース

    Promise Technology、ビデオ監視システム用新ストレージサーバをSecurity Essen 2018にて発表

    September 25, 2018

    をグローバルに提供しているPromise Technology Inc.は、Security Essen 2018(ホール5、ブース番号5C20)にて、新製品Vess A3120とVess A6000シリーズを発表しました。これらの新製品により強化されたPromiseのビデオ監視ソリューションを展示会にて初めて披露します。Promiseが提供する最先端ソリューションにより、急速に増大しているビデオデータの管理、パフォーマンスのボトルネック、監視システム構築の複雑性などの課題を克服することができます。

    ドキュメント

※ 製品の画像・仕様につきましては、予告なく変更する場合がございます。

著作権©2018 Promise Technology Inc.無断複写・転載を禁ず。 / 利用規約 / 個人情報保護方針 / お問い合せ